自分で作る

安くておしゃれ感アップのアイテムづくりが出来ます。

 私が中学生の頃、家庭科は女子、技術は男子のする教科でした。男女差別が注目されるようになってから、今は男女ともに家庭科と技術を学ぶ時代になりました。特に日曜大工はお父さんの趣味とされてきましたが、今や女子のDIYは当たり前に楽しむことが出来ます。  テレビやブログなどでも手軽に出来るDIYの紹介もしています。おしゃれかつ実用的グッズ作りをしたい方はホームセンターで、大きな板を購入した場合、その場で1カット50円程度で切ってもらえるシステムがあります。利用されれば板を切る手間も省け、低コストで思い通りの棚などが簡単に作ることが出来ます。更に100円均一グッズを使ってDIYも女子のDIYには必須アイテムです。いかに節約しながらおしゃれ感を出すかが女子力UPにもつながる楽しみのひとつです。

DIYにはどのくらい予算が必要ですか。

 DIYは、何を作るかで予算はかなり変わってきています。しかしながら、部屋ごとまるでリフォームしたかのように激変させても予算数万円という強者もいます。やはり女子のDIYは、現実を見据えながらもおしゃれにこだわるところがポイントです。和室を洋室風にしても低予算で行うことがあくまでも基本です。  また部屋にマッチした小さなインテリアを作りたい方であれば、数百円程度で作ることが簡単にできます。100円均一ショップで額縁やペンキ、刷毛購入しわざとムラを出し額縁に塗るだけでレトロな雰囲気を出せます。工夫次第で楽しむことができるのがDIYの醍醐味です。  もっと簡単にDIYを楽しみたいという方は、通販などでキット販売されています。その場合でも3000円以下で気軽に楽しむことが出来ます。自分にあったライフスタイルの中でほしいアイテムを自分で作ってみませんか。